<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 ● スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています








 ● 室蘭の夜
母君の命日もあり、父上の月命日もあり、東北まわりの事もあったし、今年の昆布の状況や梅雨対策もあったしで、サッと仕事を終わらせて・・・なんて考えてもいたんだけど・・・

10日の胆振日高地方沿岸部はとんでもなく霧の中でして、車はのろのろ。中学校の同級生と飲もうかなんて話してたら急に同級生を呼んでくれたりして、こんな俺には初めての同窓会的飲み会になりました。しかも室蘭焼き鳥一平白鳥台支店で(照)

俺は馬刺ばっか喰ってたけど(笑)

いろんな美味しい日本酒も飲ませてはもらってるけど、こんな小学生男子の集まりにはやっぱ国稀でした。久保田も八海山も興味がなくなって最近では天狗舞やまつもとご褒美なんて呟いては醸し人九平次なんてな日々。それでも知らない暖簾をくぐり知らないジャケットの中に国稀の文字があるとホッとする。

クワガタ穫りの話で酒飲むなんて(笑)

一夜明けて肉体労働、今度は洞爺湖まわりで札幌へ。伊達の海、羊蹄の樹海、洞爺の湖畔、そして中山峠。

やっぱ北海道は外国だなぁとつくづく。じゃ俺は何人だ(笑)

そこでふと思ったのです。思ったと言うか迷ってた答えが固まったのです。

前から分かってはいたクセにはっきりと言えない。そんなモヤモヤ・・・

やっと落ち着いて考えられるようになったので少しづつこれから日記に書いていこうかと。

東北で見た事、感じた事。



それにしても羊蹄山は整った形してるなぁ。

桑田健志、拝









 ● スポンサーサイト







コメント
コメントする











PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
MOBILE
qrcode