<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 ● スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています








 ● 蝦夷梅雨中の晴れ間かね?


ここんとこずっとじとじとの湿気まみれ・・・

昆布の加工は湿気との戦いなのだけれど、これが上手くいけば良い熟成の度合いを生んでくれる。実際降ったり晴れたりとの格闘の末、甘み、うま味がとってもいい感じに出た。

天然の材料に、添加物を使わず、手で切り、風と太陽で乾燥熟成。刃物を使う以外は原始人だな、これ(笑)

そんなじとじと天気も合間なのか終わったのか、はたまた、なでしこジャパンのおかげなのか、今日は心も空も良い天気だった。

しかし原田芳雄が亡くなった。

いろんな意味で、いろんな所から話に聞く人だった。おまけに飲み屋に置いておいた俺のおもちゃのギターを持って帰った人だった。

そして二十歳過ぎくらいの時、これを観てみなって渡されたビデオが「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」という映画だった。そして「原発戦争」どちらも強烈だった。そして他の人にはない独特の「ダサさ」が残った。

「プカプカ」や「横浜ホンキートンクブルース」とか他の人の唄で俺が夢中になった唄も、何かが独特に「ダサ」かった。そして何かに興味を持つと、いつもそこに原田芳雄の名前が出て来た。

そして愛知県の山の中でひたすらトレーニングしてた時にいつも折れそうな心を補強してくれたのが「不毛地帯」というドラマだった。

政治を唄ってはいけないと何度となく言われて来た。その昔、俺が原田芳雄に感じた「ダサさ」とはそういう事だったのかなとも考える。その他なら何かなとも考える。

そしてニュースは訃報と前後して、今日政府の発表した福島第一原発の具体的な裏付けのない「ステップ2」の工程表で、どこまで国民の信頼を得られるのか疑問だと伝えていた。

原田芳雄の遺作を早く観たい。

お疲れさまでした、合掌。







 ● スポンサーサイト







コメント

さみしいとき
あるよね
http://83-kwxj.t.monju.me/83-kwxj/
| みっくみく | 2011/08/29 3:44 PM |
コメントする











PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
MOBILE
qrcode